コーヒー店員激選!もらって嬉しい誕生日プレゼント大公開!

スポンサーリンク
コーヒー

今回はコーヒー系をプレゼントしたいんだけど、何をあげればいいのかわからない方や、プレゼントをあげたい人がどんなものを持ってるかわからない、どうしたら良いのか。

コーヒー屋さんで働きながらお客さんから色々相談も受けてきて、自分なりに考えてみたので良かったら参考にしてください!

よくある、プレゼントにオススメです!みたいに商品だけ紹介するのはあまり良くないと思っています。理由はプレゼントを受け取った人が本当に喜んでもらえるかどうか、わからないからです。

こんな経験はありませんか?

友人からもらったものの、あまり使わないしなぁ。捨てるのは悪いしとりあえず、とっておくかぁ。

モノをあげるって選ぶ時は楽しいし、喜んでもらえることを考えるだけでもワクワクしますよね!

それ自体は良いことだと思います。しかし、相手が本当に喜んでもらうためには、相手が何が好きなのか、何が欲しいのか知る必要があると思います。

それを知るために今回は色々なパターンに分けて、紹介していこうと思います!

1回相手の好みを知ることで、次からも選びやすくなると思いますのでぜひ活用してみてください!

ちなみに、モノより消費できる飲料系を多めに記載してます!

相手は何が好きなのか考えてみよう

あげるものを考える前に、まず初めに相手は何が好みなのか知る必要があります。

  • コーヒーを飲む頻度は多いのか。
  • 普段、どんなコーヒーを飲んでいるのか。
  • コーヒーの器具は持っているのかどうか。

まず、この3つは抑えておきたいポイントです。

これをふまえて、ご紹介していきます!

初めにどんなものがいいのか、そして理由も添えていきます。

コーヒーが好きな人には?

自分も含めてコーヒーが好きな人にはどんなものが喜んでもらえるでしょうか。

先程の3つのポイントと一緒にみていきます。

コーヒーが好きで、コーヒーの器具を全て揃えられているのなら、コーヒー豆をおすすめします。

理由はコーヒー豆って意外と高くて、消費量も多いため、めっちゃいい豆を買う人はあまりいません。めっちゃ高い豆を普段飲んでるコーヒーの変態さん以外は。。。笑

コーヒー豆ってほんとに色々種類がたくさんあって味も香りも全く違います。なので選ぶのが難しいかと思います。ですが先程の項目のどんなコーヒーを飲んでるのか分かれば、選びやすくなります。

コーヒーの味は大きく3つほどあり、酸味が強いコーヒー、苦味が強いコーヒー、酸味と苦味のバランスがいいマイルドなコーヒーです。

実はここが結構大切で、どれも味の違いが大きいので間違えないようにしたいところです。

  • 酸味が好きな方 → 浅煎り、中煎りのコーヒー豆
  • 苦味が好きな方 → 中深煎り、深煎りのコーヒー豆
  • マイルドで飲みやすいのが好きな方→ 中深煎りのコーヒー豆、深煎りのコーヒー豆、ブレンドされてるコーヒー豆がなおよし。理由は、ブレンドされているため、味のバランスも良くなるため、飲みやすくなります。深煎りのコーヒーは苦味が強くなりますが、酸味よりも苦味の方がコーヒーの味になれているので、深煎りも紹介させていただきました。

ちなみに、コーヒーが好きでなおかつ、酸味が好きな方には、ゲイシャと呼ばれる種類のコーヒー豆、もしくはCOE#◯ と書かれているコーヒー豆がおすすめです!

※◯には数字が入ります。1が一位で順位の数字が入ります。COEとはコーヒーの品評会で入賞したもののみが書かれています。

コーヒーを挽く器具を持っていない方には、お店で購入する際に挽いてもらいましょう!

しかし、注意があります。抽出方法によってコーヒー豆を挽く粉の大きさが異なります。従って、どんな器具を使ってコーヒーを抽出してるか知る必要があります。

大きく分けると、

  • ペーパーフィルター用(ハンドドリップ、コーヒーメーカー)挽き目→中〜中細挽き
  • 金属フィルター用(ハンドドリップの金属のドリッパー、フレンチプレス)挽き目→粗挽き
  • 直火式用(マキネッタ)挽き目→細〜極細挽き

ペーパーフィルターを使ってる方が多いですが、確認しておきましょう!

また、コーヒー豆を挽く器具を持っていない方には、ミル(グラインダー)をプレゼントするのが良いかもしれません。

おすすめのミルは電動です。毎日コーヒーを飲む方には必須です。手動の手挽きミルもありますが、毎日やるのはしんどくなります。

そして、意外かと思われるかもしれませんが、ミルが非常に重要です。個人的には一番お金をかける部分だと思っています。安いミルは豆を挽いた際に粉の大きさがバラバラになってしまうからです。

そうすると、お湯を注いだ際にお湯に触れる面積が変わってくるので、抽出ムラにつながります。

なので、ミルはできれば1万円以上するものをおすすめします!

これから道具を揃えたい方には、ミルをおすすめします!他にもドリッパーやケトルなど揃えなければいけないものはありますがそれは自分で揃えてもらいましょう!笑 

もしくは逆でミルを買ってもらったらその他の道具を揃えてあげてもいいかもしれませんね。なんだかプレゼントって感じがしませんが。

コーヒーを始めたい方に揃えるものも紹介してますのでそちらをご覧ください

あまりコーヒーを飲まない人におすすめのもの

リキッドアイスコーヒー(ブラックのアイスコーヒー)→ ブラックが飲める人、夏の時期

カフェオレベース(牛乳で割って作るカフェオレの原液)→ ブラックが苦手な人、マイルドなコーヒーやカフェラテが好きな人

ドリップバック(器具が必要なくお湯を注ぐだけの簡単にできるコーヒー)→ 職場の休憩時間に飲みたい人、時間がない人

個人的におすすめのカフェオレベースを紹介します!

猿田彦珈琲のカフェオレのもと

加糖/猿田彦のカフェオレのもと| コーヒー通販@猿田彦珈琲
猿田彦珈琲が研究を重ねて作り上げたカフェオレベースです。牛乳と混ぜるだけで、お店のカフェラテがご自宅でもお気軽にお楽しみいただけます。

加糖タイプ、無糖タイプとディカフェタイプの3種類あるのですが、どれもおすすめです!

まとめ

今回はプレゼントを買う際に押さえておくポイントと、どんなものがいいのか紹介しました。

まず、相手の好みを知ることが大事です!

  • コーヒーを飲む頻度が多いのか。
  • 普段、どんなコーヒーを飲んでいるのか。
  • コーヒーの器具は持っているのかどうか。

そして、どんなものをあげると良いのか。

  • コーヒー豆 → コーヒーが好きな人・抽出器具を持っている人
  • コーヒー豆を挽いた粉 → 抽出器具はあるが、コーヒーを挽くミルを持っていない人
  • ミル → コーヒーを挽く道具がない人
  • コーヒーを抽出する器具 → これからコーヒーを始めたい人
  • リキッドアイスコーヒー → ブラックが飲める人、夏の時期
  • カフェオレベース → ブラックが苦手な人、マイルドなコーヒーが好きな人
  • ドリップバック → 職場の休憩時間に飲みたい人、時間がない人

いかがでしたでしょうか。コーヒー屋さんで働いてきて、お客さんから相談を受けるなかで、アドバイスしてきた内容を今回ご紹介してきました。

これからあげたい大切なひとへ、喜んでもらえるといいですね♪

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました