お客さんの〇〇がコーヒー店員にとって意外と嫌がる4つの行動とは?

スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
コーヒー

普段やっているその行動、実はコーヒー店員にとって嫌がられているかもしれません。

特にコーヒーにこたわりがあるお店であればあるほど、コーヒー店員の方にとっては良い思いをしてないかもしれません。

決してその行動が悪いわけではありません。ただ、こだわりをもって作ったもの、素材を最大限まで活かして提供している側とそれをいただく側の目線の違いだけです。

こんな風に思っているのかぁ。くらいで楽しんでみてください。

レジに来てすぐ、ブレンドちょうだい。コーヒーちょうだい。っていう人 

これは、レジにきてメニューを見ずにすぐに発する条件反射の行動。

ここはコーヒー屋で、コーヒーにこだわってるお店で色々な種類のコーヒーを用意しています。

シングルオリジンやブレンドコーヒー、エスプレッソドリンクやアレンジドリンクなど様々なコーヒーがあります。

まずはメニューを見てほしいところです。

そして一番ムカつくのは説明してたらわからないからってなんでもいいって言う人です。

おそらく、とりあえず飲みたいのだと思います。

提供後まっさきに砂糖やポーションミルクを入れる人 

お店側が美味しいコーヒーを提供して、味を確認することなく砂糖やポーションミルクを入れられると正直悲しい思いをします。例えば自分が愛情を込めて作った手料理が、一口食べる前に勝手に調味料などで味を変えられたらどう思いますか?

そんな感じです。笑 まあ味を確かめてから変えられても悲しいですけどね。笑

それよりも実はコーヒーって思ってる以上に甘いんです。深煎りのコーヒーは確かに苦味は強くなりますが、苦さもビターチョコレートを思わせたり、ビターキャラメルのような感じの甘さを伴った苦味があります。

焙煎度が浅くなれば苦味が減り、フルーティになり果実感や甘さはわかりやすくなります。

カフェラテも同じで、カフェラテのもととなるエスプレッソは凝縮されて飲みなれないと美味しく感じないかもしれないですが、十分に甘いです。ミルクが合わさることでバランスも良くなり、ミルクフレーバーと呼ばれるミルクと合わさることによるフレーバーを楽しめるのがカフェラテです。

いつまでもコーヒーを飲まない人 

ドリンクを受け取ったのに、一口も飲まず作業など始め、まだ飲んでないの?と思うほど手をつけない人。

美味しいコーヒーが、、、、一口くらい飲んでよぉ。って心の中で思います。いつ飲もうがその人の勝手ではありますが、何か作業をするためだけを目的にしてこられると少し残念な気持ちになります。

ソイ(豆乳)変更する人

カフェラテとかのミルクをソイ(豆乳)に変更されると『あー、またかぁ。』となります。

健康思考でソイにしてる方が多いと思いますが、正直甘い成分が入ってるソイもたくさんあり、個人的には逆効果だと思っています。

それに味的にもやはり、普通のミルクの方が断然美味しいです!

中にはアレルギーの方もいらっしゃるので、こちらは注文の時に毎回アレルギーかどうか確認します。

 


いかがでしたでしょうか。

今回はコーヒー店員があんまりよくは思われないお客さんの行動4つをご紹介しました。

ちょっとしたあるあるネタなのかもしれません。すこしでも楽しんでいただけたら幸いです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました