もっと手軽にコーヒーを淹れたい。そんな方にはマイカフェドリップフィルターがおすすめ

スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
コーヒーアイテム

コーヒーが好きな人にとって、自分でコーヒーを淹れるというのは

最高な時間でもあり、楽しくもあり、幸せでもあります。

ただ、コーヒーをまだ自分で淹れたことのない人からすると

コーヒーを淹れるのってなんだか難しそう‥

道具も揃えたりしなきゃいけないのは少し面倒だな‥

って思う方もいらっしゃいますよね。

コーヒーを抽出する方法としては、ハンドドリップフレンチプレスエアロプレス、などあります。

しかしもっと簡単に誰でも挑戦しやすい淹れ方をご紹介します。

今回ご紹介する方法は手軽で簡単な淹れ方だけど十分にコーヒーを堪能できます。

カリタ かんたんドリップ 30枚 418円(税込)

ハリオ マイカフェドリップフィルター 22枚 440円(税込)

ハリオとカリタの2種類ありますが今回はハリオのマイカフェドリップフィルターの使い方を詳しくご紹介します。

マイカフェドリップフィルターの特徴とは?

円錐型のフィルターになっているので深いコーヒー粉の層ができます。

注がれたお湯が中心に向かって流れることによりコーヒー粉に長く触れ、成分をより抽出することができます。

そしてなによりコンパクトなので持ち運びに便利です。

キャンプ時や、オフィス、友人宅やご自宅など様々なシーンで活躍できそうです!

必要なもの

  • お湯
  • コーヒー粉 10g〜12g
  • マグカップ(口径が6.5㎝〜8㎝のものを推奨)
  • マイカフェドリップフィルター 一枚

→コーヒー粉は今回深煎りを使用しました。

抽出終了目安時間は2:00前後。最終的にはコーヒー160cc抽出します。

マイカフェドリップフィルターでの淹れ方

①中細挽きのコーヒー粉を10g〜12g用意する。

※濃い味が好みであれば12g使用、スッキリめが好みであれば10g使用してください。

②マイカフェドリップフィルターの引っ掛け部分を引っ張る。

③マグカップに引っ掛け部分を引っ掛ける。

④中央にコーヒー粉を全て入れる。

⑤お湯(20cc程)をコーヒー粉表の面が全て濡れるくらいの量注ぎ30秒程そのまま蒸らす。

⑥30秒経過したら、お湯を数回(3回くらい)に分けて注ぐ

例)蒸らし後は20秒間隔で50ccずつお湯を注いでいく。

※注ぎ方はそんなに神経質にならなくても良いですが、中心からスタートして円を描くように注いでいきましょう。

⑥マグカップ内に抽出されたコーヒーの液体が大体160ccになったら、フィルターを外す。

完成です!

実際に利用してみた感想

特別に必要な技術もなく、簡単に淹れることができました。

円錐型のフィルターなので、スッキリした味になるのかなと予想していたのですが意外とどっしりした味でした。私的には少し濃く感じたので抽出後のコーヒーに20ccのお湯を足すとまろやかで飲みやすい味になりました。

コーヒーを自分で淹れる醍醐味は、淹れている最中に漂うコーヒーの香りも楽しめることです!そしてなにより特別な気分になります。

まずは、手軽にコーヒーを淹れたいという方は是非試してみてはいかがでしょうか。

こちらからも購入できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイカフェドリップフィルター
価格:440円(税込、送料別) (2021/7/26時点)


ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました